« ピアノ教室 | トップページ | キティちゃんのラムネ »

2011年9月27日 (火)

遊び

先週の連休は、3日ほど実家へ帰っていました。

夫は仕事と試験勉強があるので、私とゆっちゃん&マイちんで。

 

帰省して、いつも思うのは、子ども達の遊び。

寝る間を惜しんで、テレビを見るのを惜しんで従兄弟のひーくんとシュンしゅんと遊んでいます。

おままごとをしたり、かくれんぼをしたり。

半日くらい外で走ったり自転車に乗って遊んだり。

 

ゆっちゃんやマイちんの顔を見ると、

楽しいっ(≧∇≦)!!

って言わなくても顔に現れています。

 

その顔を見て、いつも反省するんです。

きっと家に戻ると、こういう顔、あまりしてないよなぁって。

お父さんと遊ぶときとか、お友達と遊んでる時は勿論同じような顔をしてるけど、

特に平日の夕方、私といるとき。

夕食を作ったり洗濯物を取り込んだり、バタバタ家事をしている横で、いつも2人はテレビやDVDを見ています。(もちろん、おままごととか他の遊びもしてるけど・・・)

何時間も見てるわけじゃないけど、でも、決して活き活きとした表情では見ていない。

 

テレビを楽しく見ているというよりは、ただ見ているという感じ。

 

あ~いけないよなぁ。と思います。

もっと2人が楽しいと感じれる時間を作ってあげないとと思います。

思ってはいるけど、なかなか私一人では難しい部分でもあります。

 

きっとね。

『母親』の役割が各家族になると違うんだよね。

 

実家にいる方が絶対私が2人と接する時間は少ないはず。

でも、なんとなくそばにいて、困った時だけ、助けを呼んで。

私の役割はそんなもの。

あとは、自分の思うように好きな人、好きなものと思いっきり遊ぶ。

きっと、“淋しい”なんて思う暇がない。

 

 

それが家に戻ると、2人だけでは遊びきれない所があって。

何らかの形で『母親』が関わっていかなければならない。

そうしないと、淋しかったり、退屈な時間が増えてしまう。。。

 

きっと今のわが家には、そんな淋しさや退屈と思う気持ちを拭ってあげる『母親』の役割が必要なんだろうなと思います。

実家へ帰ると、「家でももっと沢山の刺激を与えてあげないとな。」

と、気づかされます。

 

とは言っても、幼稚園へ行って沢山の刺激があるし、お休みの日には色々お出かけをして、楽しい事を増やしているつもりではいるんですけど。。。

 

なかなか難しいですね。

 

でも、これは考えようかなとも思います。

1ヶ月や2ヶ月に1度でも、実家へ帰って従兄弟たちや実家の家族といっぱい遊ぶ事の出来る、ゆっちゃんとマイちん。

そして、その間だけのんびり出来る私。

 

やっぱり幸せ者なんでしょうね。

|

« ピアノ教室 | トップページ | キティちゃんのラムネ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。