« バレンタイン | トップページ | たまごっち »

2013年2月17日 (日)

音楽祭

話が前後してごめんなさいね。

先週の日曜日。

ゆっちゃんとマイちんの幼稚園の音楽会がありました。

 

この日を何日も前から楽しみにしていた二人。

いいえ、家族みんなで楽しみにしていました。

なんたって、2人で幼稚園の音楽会の舞台に立つのは、最初で最後。

とっても貴重な音楽会です。

 

今年も朝早くからひとちゃんとれーこばぁばが見に来てくれました。

2人は尚の事張り切っていました。

まずは、全園児で歌を歌い、それから年少→年中→年長の順に合奏をします。

それから、同じ順で劇をします。

 

ゆっちゃんもマイちんも前半で客席にいる私たちに気付き、元気よく演奏していました。

マイちんは、初めてスタンドシンバルに挑戦していましたが、上手に叩けていましたよ。

ゆっちゃんも、キーボードや木琴を指揮に合わせて演奏していました。

Img_1565

さすが、年長さん!!

ゆっちゃんの学年の演奏は、やはり一番聞きごたえがありました。

演奏後に指揮をしていた先生が振り返ると・・・

めっちゃ泣きそうなのをこらえてる!!

あっさりもらい泣きをしてしまいました。

こんな優しい先生に見て貰って、子ども達は幸せ者です。

 

そして劇。

マイちんは、ねこさん役でしたが・・・。

ねこがどうっていうのじゃなくて。

劇中に舞台の上で、ある時には隣の女の子が押してきたり・・・。

ある時には反対隣の男の子が、がっつりマイちんを抱えて持ちあげたり・・・。

親としては、「あららららららら~」と思うシーンがいくつかあったわけですよ。

でも、当の本人。

びっくりするくらい、『無』でしたからね(笑)

そんなちょっかいがあったようにも感じさせない表情で、かつがれても一切顔色変える事もなく、

着地してすぐに、「よ~ち、ぬくぞ~!!」と言ってにんじんを抜いていましたからね。

Img_1567


わが子ながらにあっぱれでした。

逆に、何か反応してあげた方が良かったんじゃない!?

と、思うくらいでした(笑)

 

そして、ゆっちゃんはワニ役。

幼稚園ではリトミックが盛んにされているので、ピアノの音に合わせてどの音がどんな動作か子ども達は良く理解しています。

その動作を入れながら、うまくストーリーがつながっていく。

そして、最後に手話をしながら、歌を歌いました。

その歌の良いこと、良いこと。

はい、あっさりウルウルしてしまいました。

Img_1569_2

なんだろうな~。

発表会や卒園式って、泣く親の気持ちは分かる気はするけど、実際は私は泣かないんだろうな~とか思ってたの。

でも、無理じゃな、泣くわ(笑)

と、今回改めて再確認してしまいました。

子どもの成長を考えると、泣いちゃうわ。

母さん、ムリだわ。


残る大きな行事は、卒園式。

あ~化粧して行って、無事帰れるかな~。

 

なにはともあれ、ゆっちゃん、マイちん、音楽会お疲れ様でした。

ひとちゃんもれーこばぁばも来てくれてありがとう!!

ステキな一日でした。

|

« バレンタイン | トップページ | たまごっち »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。