« たこやき | トップページ | 朝のひとこま »

2013年2月 3日 (日)

4歳です。

4年前。

わが家にやって来てくれた、小さな小さな福。

私たちにとっては、大きな大きな幸せでした。

 

あっという間に4年も経ち。

舌足らずのくせに、口が達者であ~言えばこう言う娘。

年々、ワガママが増してきている娘。

偉そうに言う割には、ゆっちゃんがいないと一人で何処でも行けない娘。

日々振り回されていますが可愛くて仕方ないんです。

 

私が体調崩した日の翌日には、おはようよりも先に「もう大丈夫?」と心配してくれるし。

買い物に行けば、必ず重い荷物を何か持とうとしてくれるし。

テレビをぼ~っと見て、フリーズしている姉に「ゆっちゃん、早くちなたい!!」と怒ってくれるし。

家の金魚の餌やりを1日も欠かしたことはないし。

自分よりも小さい子には、自分のものがなくなっても与えてあげれるし。

 

引っ込み思案で、恥ずかしがり屋だけど、とっても優しくて頼りになる子に成長しました。

 

2年前に、嘔吐下痢から痙攣発作を起こした事があって。

それ以来、大泣きする姿を見るのが、実は怖い私。

あの時は、大泣きしてからの痙攣。意識を戻したと思ったら、また大泣きして痙攣。

その繰り返しだったから。

また、大泣きしたら脳が反応して痙攣が起こるんじゃないかという恐怖が心の中であるんです。

その理由もあって、なかなかシメるほど泣かす事が出来ない私。

ゆっちゃんと比べると確実にシメてないです。

良いのか悪いのか。

そのお陰で、随分ワガママに伸び伸びと大きくなったような気がします。

でも、今のマイちんがお母さんは一番好きです。

4年前は、あんなに小さかった福。

今では、こんなに大きくなりました。

Img_1106

だから、毎年言うんです。

「2月3日は、鬼さんが来る怖い日じゃないんだよ。

 幸せがやってきた大切な日なんだよ。」

って。

 

マイちん、お誕生日おめでとう。

そして、生まれてきてくれてありがとう。

これからも、伸び伸びと元気に大きくなりますように。

|

« たこやき | トップページ | 朝のひとこま »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。